関節リウマチや整形外科的疾患についてご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合せください。

コチラから>>

「リウマチのことを知りたい」「整形外科ではどんな症状を扱うの?」などなど、素朴な疑問から専門的なご質問にもお答えしています。

コチラから>>

クリニックについて>プロフィール

姜 鍾泰(かん ちょんて) 

 

臨床家となり、早13年がたちました。いろいろな方たちから医師としての経験をさせていただき、ここまで来たと思います。関節リウマチでは生物学的製剤の登場により革命的な治療の変化が起きており、痛みを我慢するしかなかった時代から積極的に治療する時代に変わってきています。整形外科領域でも、症状に適した治療により治療の手ごたえを感じています。特に神経ブロックは神経から生じる痛みに対して劇的に痛みを和らげることもあります。いままで取り上げられることの少なかった漢方治療にて長年の痛みが楽になった方もいます。しかし、リウマチや整形外科疾患にて痛みを感じておられる方はまだまだおられます。その方たちの立場や目線に立ち、その方たちそれぞれに適した治療を整形外科のみではなくリウマチ医やペインクリニックからみた総合的な視点からみれるよう目指しております。そしてより自分らしく生活できるよう努力してゆきます。

 

【自己紹介】

 

生年月日: 1972年11月17日 

 

出身地 : 福島県双葉郡富岡町

(なので、日本語しかしゃべれません)

 

専門診療科:整形外科・リウマチ科・ペインクリニック・ リハビリテーション・

 

好きな言葉:"努力なくして前進なし"