関節リウマチや整形外科的疾患についてご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合せください。

コチラから>>

「リウマチのことを知りたい」「整形外科ではどんな症状を扱うの?」などなど、素朴な疑問から専門的なご質問にもお答えしています。

コチラから>>

訪問リハビリテーションとは何ですか?>訪問リハビリはどんなことをしますか?

    身の回り動作の獲得

日常生活で、自分で行えることが少なくなると、

寝たきりになりやすくなってしまいます。

寝返り、起き上がり、立ち上がり、

食事、着替え、トイレ等日常の動作を練習します。


(例)腰が痛くて起き上がれない
   →起き上がるための関節の動きや筋力をつけ、

    起き上がり方の指導を行います。

    生活環境の改善

手すりを付ける、段差を無くす、といった

環境を整えることで、

自分で動ける範囲を広げることができます。

福祉用具や住宅改修のアドバイスを行います。

 

(例)トイレまでの立ち座りが不安

   →手すりを付ける場所の相談や、

    他の方法(ポータブルトイレの提案)

    などを行います。

    余暇活動への支援

趣味活動や社会参加への援助を行います。

 

(例)生活の中に楽しみがない

   →散歩、ちぎり絵、刺繍など、

    個々に合った趣味活動のお手伝いを行います。

    介助法の指導

無理な姿勢や動作での介護が続くと、

ご家族の方が首・腰・膝などを痛める

危険性があります。

ご本人やご家族の負担を減らすため、

介助する方法をお伝えします。

 

(例)ベッドから車椅子に移すのが大変

   →負担の少ない移乗方法を指導します。