関節リウマチや整形外科的疾患についてご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合せください。

コチラから>>

「リウマチのことを知りたい」「整形外科ではどんな症状を扱うの?」などなど、素朴な疑問から専門的なご質問にもお答えしています。

コチラから>>

バイオフリー寛解

関節リウマチの治療

8月に入り、落ち着いてきたのか院長の診察でちょっと時間に余裕ができ始めたような気がします。

慌ただしいと、十分にお話できない事が気になっていましたが、ここ1週間くらいは大丈夫そうです。

と思いながら、月初めは毎回同じことを考えていることに気づきました。

そういえば、千葉の勝浦の病院で看護師さんから「毎月1日は受診を控えることが多いそうです」と言われたことを思い出しました。

逗子や葉山でもそうなのですかね?

 

本日、気づいたのですがブログでリウマチのお話があまりないことに気づきました。

初めてかもしれませんが、書かせていただきます。遅すぎるかもしれません・・・・。

 

先日、関節リウマチのご意見番の先生のお話を聞く機会がありました。

生物学的製剤を使用した方々の中に中止可能なかたもおられ、いわゆるバイオフリー(生物製剤を離脱できた方)の話がありました。リウマチ因子は活動性に関与しないと思われていましたが、これが陰性化する方には中止が可能な可能性があるとの事です。

もちろん、医学的根拠にはまだ乏しい傾向にありますが、一つの指標になるかもしれません。

経験上、5人の方が生物製剤を中止しており、再燃はありません。しかし、リウマチ因子は測定していませんでした。

ただ今確認しております。

ちょっと、お時間ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    R (土曜日, 25 8月 2012 22:39)

    私はリウマチを患ってから2年が経とうとしています。
    レミケードをしてました。今はリウマトレックスを12ミリ内服治療中で
    す。
    しかし、関節の痛みや脹れが時々ありコントロール出来てないように思います。
    今後、また生物学的製剤を使用する可能性はありますでしょうか?