頚椎疾患

頚椎(首の脊椎)周囲の異常から起きることが多く見られます。

頚椎には、頚椎・頚部椎間板・脊髄・腕や手の神経の出所、脳血管の一部、頚部から肩にかけての筋肉があります。

これらを痛めることで症状が認められます。

いわゆる肩こりや首から腕にかけての痺れや痛み、ときおり後頭部の頭痛も見られます。

怪我で言うと、ムチウチ損傷が多いです。