PRP(多血小板血漿)

PRP療法とは?

運動する方などに多くみられる慢性的な肘や肩などの痛みに画期的な治療法がPRPです。ご自身から血小板が多く含まれる血漿を取り出し患部に注入し、自身の治癒力を高めます。

 

※当院では、2019年12月以降を予定しております。

 詳細はお知らせを参考として下さい。

 2019年11月頃、現状をお知らせいたします。

手術を避けたい方の新たな選択方法
スポーツ外傷以外の変形性関節症にも

アスリートを中心に普及しているPRPは自費診療です


ステロイドを使わない新しい選択

ご自身の血液から得られる血漿を使い、自然治癒力を高める治療法がPRPです。そのためアレルギーや感染の心配をしなくて済みます。


PRPの流れ

1.  最初に血液採取します

2.  採取した血液を遠心分離機にかけ血小板を取り出します

3.  痛みのある個所に投与します

4.  ドクターより投与後の注意事項をきいてください。