担当医について

ドクターのご紹介


姜 鍾泰 医師 院長

担当科目・曜日

  • 専門診療科:整形外科・リウマチ科・ペインクリニック・ リハビリテーション
  • (午後)月・火(午前)・水・木 /  月土の午前は注射のみ
  • 第二金曜日は往診日

 医師として20年目となり、開業し早8年が経ちました。

開業の時にも思いましたが、スタッフやいろいろな方のお力添えありここまで来ました。

 まだ、頂は見えませんが大分登って来ました。来院する方を一人一人丁寧に診ることで見えなかった事や、自分の見識不足にも知ることができ、次の段階にすすめたと思います。

 

関節リウマチも、当時革命的であった生物学的製剤の研究も進み、更に新しい薬剤も使われています。変形を待つしかなかった時代は終わり、早く関節リウマチの診断を行いどこまで薬剤を減らせるか、積極的に進めることができるようになりました。関節のプロの整形外科が行う全身的なリウマチ治療を行います。

整形外科領域も、より積極的なリハビリを行いハイドロリリースなどの注射によって疼痛を積極的に切らなくとも治療できることが分かってきています。

リハビリはもちろん、ハイドロリリース、授動術、AKA博多法や神経ブロック、関節注射など病態に合わせて治療を行うことで劇的に改善する方もおられます。

今後はPRP(多血小板血漿療法)を含めた再生医療の進歩も進んでくるものと思われます。

外科的な治療が必要な方もおられますが、その前に出来ることがまだ有ります。

不安を持ち続ける前に、ご相談にいらしてください。

経歴

姜 鍾泰医師 院長・理事長
平成3年 福島県立双葉高等学校 卒業
平成10年 東海大学医学部 卒業 
平成23年12月 かんリウマチ・整形外科クリニック 開院

専門医

日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本整形外科学会 専門医 認定リウマチ医 認定スポーツ医
日本医師会 健康スポーツ医

スキル

関節リウマチ・整形外科一般・神経ブロック(仙骨部・腰部硬膜外・神経根ブロック、星状神経節・前斜角筋・鎖骨下ブロック、梨状筋ブロック) 椎間関節注射、各種関節注射(肩・肘・手関節・指・股・膝・足・足趾)・ハイドロリリース注射・AKA博多法・仙腸関節注射 関節授動術・肩パンピング法・伝達麻酔・関節エコー

非常勤医師紹介


久米 健介 医師

平成4年からご活躍されています。

担当科目・曜日

  • 専門診療科:整形外科一般・リウマチ科・内科・手の外科・ペインクリニック
  • 毎月第2・第3・第4・第5土曜日

経歴

久米 健介医師
平成4年 広島大学医学部卒業
平成12年 米国ロマリンダ大学留学

専門医

日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本整形外科学会 専門医

スキル

リウマチ・内科・手の外科・ペインクリニック

加藤 建 医師

平和病院 横浜脊椎脊髄病センター 所属

担当科目・曜日

  • 専門診療科:整形外科
  • 月曜 午前

経歴

加藤 建医師
平成10年 日本医科大学医学部 卒業
平成29年 平和病院横浜脊椎脊髄病センター 勤務

専門医

日本整形外科学会 専門医 認定脊椎脊髄病医

スキル

脊椎外科(手術)・関節注射(肩・膝・仙腸関節)・仙骨部硬膜外ブロック節エコー

安羅 友紀 医師

担当科目・曜日

  • 専門診療科:整形外科・スポーツ
  • 水曜 午前・午後

経歴

安羅 友紀医師
平成8年 秋田大学医学部卒業
横浜市立大学医学部整形外科教室 入局
平成23年 ボストン大学公衆衛生大学院入学
平成31年 国立スポーツ科学センター 勤務

専門医

日本整形外科学会 専門医
日本体育協会 公認スポーツドクター

スキル

スポーツドクター・関節注射(肩・膝・股・仙腸関節)・星状神経節ブロック・仙骨部硬膜外ブロック・関節エコー

河野 龍太医師

担当科目・曜日

  • 専門診療科:脊椎
  • 毎月第1土曜日午前

経歴

河野 龍太医師
平成15年 愛媛大学医学部卒業
東京大学医学部付属病院 入職
平成262年 品川志匠会病院脊椎外科

専門医

日本整形外科学会 専門医

スキル

準備中です。

担当曜日の紹介


整形外科一般は全医師が診療いたします

姜鍾泰院長 リウマチ・ペインクリニック・枕外来
毎週(月) 午前 加藤 建医師:脊椎
毎週(水) 安羅 有紀医師:整形・リウマチ・スポーツ
毎週(金) 午前 本川 俊輔医師:骨粗鬆症
第1(土) 午前 河野 龍太医師:脊椎
第2~5(土) 午前 久米 健介医師:リウマチ・内科・手の外科・ペインクリニック