【院内薬局】

整形外科やリウマチの方は歩行が困難なことが多い為、院内薬局を設けております。

当院でよく処方する薬剤は院内でお渡しすることができます。

 

当院で取り扱いの無い処方は、院外に処方しております。

 

※院外での処方(薬局など)をご希望の方は、受付やスタッフまでお声がけください。


【AG処方】

オーソライズド・ジェネリック(AG)は、先発医薬品の特許期間満了後に厚生労働局の承認を受け製造・販売される医薬品です。

先発品が後発品(ジェネリック)の名称にて製造・販売されているもので、薬剤は先発品と同一のものになります。

特許料がありませんので、お薬代が軽減されます。 

先発品のメーカーが、特許期間が切れた後にAG薬品として製造・販売するところも出てきており、当院では、AGを積極的に取り入れております。


【ご注意事項】

  • 国からの指導にて、一定期間の過ぎた薬剤は後発品を採用しております。
  • 薬剤師から確認をご希望の方は、院外処方を申し出ください。
  • 当院に薬剤師はおりません。医師からお答えいたします。
  • 医師からの指示後に薬剤を作成いたしますので、お時間をいただきます。(薬局にて処方されるより、早くお渡しできます)
  • レジ袋は1袋5円となります。予めご用意をお願いいたします。

 

 


【院内処方の流れ】

 

1⃣

お会計の前に、薬局で薬剤情報書(処方内容が記載された用紙)をもらいます。

 

 

2⃣

薬剤情報書の内容をご確認ください。

問題なければ、院内薬局のオレンジ色のトレーにお出しください。

処方の内容を貼りますので、おくすり手帳も一緒にお出し下さい。

 

3⃣

自動分包機にてお薬を準備します。

ご用意が整いしだい、お呼びします。待合でお待ちください。

 

 

 

4⃣

お薬を受け取り後、

お会計にてお呼びします。

 

 

 

 

5⃣

お薬内容のご確認もお願いいたします。