リハビリテーションの流れ

リハビリテーションの流れ


リハビリの流れ

初診

  • 医師よりリハビリ指示
  • 個別
    リハビリ※1
    運動
    指導※2
    機器による
    リハビリ

再診

  • リハビリ必要性の確認
  • 継続軽快
  • 個別リハビリ終了

※1 個別リハビリ:理学療法士・作業療法士といったセラピストによるマンツーマンのリハビリテーション

 同じ病名では保険診療上、150日が上限となります。

※2 健康運動指導士・健康運動実践指導士による自宅リハビリ指導

個別リハビリ・運動指導のみの当日の流れ

  • 受付
  • iPad問診
  • 個別リハビリ・運動指導
  • 予約
  • ① 会計 (お待ちください)
    ② あと払い (お待ちいただく必要なし)

物療のみ当日の流れ

  • 受付
  • iPad問診
  • G-TES / LIPUS※ その他
  • 予約タッチパネル・ネット
  • ① 会計 (お待ちください)
    ② あと払い (お待ちいただく必要なし)

※その他は、ショックマスター・ウォーターベッド・腰部牽引・レーザー・パワープレート・ホットパック

予約キャンセルや変更について     

個別リハビリ・運動指導の変更

  • 個別リハビリ・運動指導の変更
  • キャンセルのみ取り直し
  • ※1ネット/自動電話当院に電話

G-TES・LIPUSの変更

  • G-TES・LIPUSの変更
  • ※2ネット/自動電話当院に電話

※1:個別リハビリ・運動指導のネット、自動電話でのキャンセルは予約日前日17:00までとなります。

※2:G-TES・LIPUSのネット、自動電話でのキャンセルは予約日前日0:00までとなります。

個別リハビリ・運動指導・G-TESは保険診療上同時に受けられませんので、ご了承ください。

個別リハビリ・運動指導と同時にShock Masterは行えます。

個別リハビリ/運動指導の変更